ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年09月18日 10時30分 公開

Googleドライブでゴミ箱に捨てたファイル、30日後に自動で完全削除(10月13日から)

Googleドライブで削除したファイルは、現在は「ゴミ箱を空に」しない限りいつでも復活できるが、10月13日からはGmailと同様に、30日後に自動的に完全削除されるようになる。

[ITmedia]

 米Googleは9月15日(現地時間)、Googleドライブで削除したファイルの扱いを従来と変え、削除から30日後に自動的に完全に削除すると発表した。10月13日に実施する。

 現在は、削除したファイルは「ゴミ箱」に入り、ユーザーが「ゴミ箱を空にする」を選ばないかぎりずっとゴミ箱にとどまっている。

 trash Googleドライブの「ゴミ箱」

 GmailなどのG Suiteの他のサービスでは以前から削除すると30日後に完全に削除されるので、ユーザーインタフェースをそれに合わせた形だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.