ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年09月28日 18時03分 公開

KDDI、「スマホスタートプラン」刷新 5Gスマホを月額980円から利用可能に

KDDIが「スマホスタートプラン」を改定。フィーチャーフォンからスマホに機種変更したユーザーの月額料金を割り引くプラン。対象ユーザーは今後、5Gスマホを月額980円(税別)から利用できる。

[ITmedia]

 KDDIは9月28日、フィーチャーフォンからスマートフォンに機種変更したユーザーの月額料金を割り引く「スマホスタートプラン」の内容を10月1日に改定すると発表した。従来は4G LTEスマホのみを対象としていたが、今後は5Gスマホに乗り換えたユーザーも割引の対象に加える。これにより、対象ユーザーは5Gスマホを月額980円(税別)から利用できる。

photo KDDIの新プラン

 改定後のスマホスタートプランでは、auか他社のフィーチャーフォンからauのスマホに機種変更した上で、「ピタットプラン 4G LTE (s)/ 5G (s)」と「通話定額ライト2 /通話定額2」を合わせて契約したユーザーの月額料金を、1年間にわたって1000円割り引く。

 改定前は、割引の適用条件として「auスマートバリュー」への加入を必須としていたが、改定後はこれを不要とする。

 KDDIは2022年3月に3G通信のサービス終了を控えていることから、プランの内容を充実させてフィーチャーフォンからスマホへの移行を加速させる狙いがあるという。5Gスマホを選択肢に加えることで、5G端末の普及も進めるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.