ITmedia NEWS > 製品動向 >
レビュー
» 2020年10月06日 07時00分 公開

キーワードは「没入感」 PS5先行ハンズオン 読み込み速度はPS4の100倍(3/3 ページ)

[樋口隆充,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

 SIEの担当者は「単に最高スペックのSSDを搭載すればいいというわけではない。販売価格という金額の制約はもちろん、SSDの高速処理とそれに伴う冷却性能を両立させるためのバランスや、本体内の各パーツの配置に試行錯誤した」と話す。

PS5向けソフト「Godfall」のプレイ動画、約1秒のロード時間に注目

PS4専用ソフトへの互換性が課題か

 一見、課題がないように思えるPS5だが、強いて課題を挙げるとすれば旧機種「PlayStation4」(PS4)向けソフトとの互換性だ。

 プレイステーションのカスタマーサポートの公式アカウントによると、PS5では、PS4用のゲームディスクを挿入してそのまま遊べることが予告されている。その場合、フレームレートの安定や向上が図られ、ユーザーはPS4よりも高い解像度でプレイを楽しめる。

 現在のPS4ソフトへの対応状況はどうか。海外メディアによるSIEジム・ライアンCEOのインタビューによれば、「99%のソフトで下位互換性が確認された」ということが明らかになっている。

 現時点でどのソフトが、どのような理由で対応していないかについては、今回のハンズオンでは明らかにならなかった。

 すでに市場ではPS5の予約販売が盛り上がっている。ハードウェアの進化には大いに期待できる一方で、細かな仕様の情報開示にも期待したい。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.