ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年10月06日 13時46分 公開

NVIDIA、RTXをArmに移植へ スマートフォンでリアルタイムレイトレーシングが可能に?

本格的なGPUがスマートフォンに搭載される未来が見えてきた。

[松尾公也,ITmedia]

 米NVIDIAのジェンセン・ファンCEOは10月5日(現地時間)、英Armの買収に言及し、NVIDIAのAI技術とNVIDIA RTXグラフィックスエンジンをArm向けに移植すると発表した。リアルタイムでのレイトレーシングを可能とするNVIDIAのRTXアーキテクチャは現在のところx86上でのみ動作するが、Armに対応すればスマートフォンなどより広範なデバイス上で利用可能になるとみられる。

photo ジェンセン・ファンCEO
photo NVIDIA GeForce RTX 3080

 NVIDIAはArmパートナー企業に対し、GPU、ネットワーキング、ストレージ、セキュリティ技術を補完すべく投資を行う。また、Armパートナー企業と共同で、HPC、クラウド、エッジ、PCのためのプラットフォームを作り上げるとしている。

 NVIDIAは9月13日、ソフトバンクからArmを約4兆円で買収すると発表。英ケンブリッジにAI研究センターを設立することを明らかにしていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.