ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年10月08日 18時20分 公開

KDDI、5Gアライアンス設立 DX支援、ビジネス創出目指す

KDDIが、5Gを活用したビジネスの創出に向け「KDDI 5G ビジネス共創アライアンス」を設立した。参加事業者のDXを推進する。

[谷井将人,ITmedia]

 KDDIは10月8日、5Gを活用したビジネスの創出に向け、「KDDI 5G ビジネス共創アライアンス」を設立したと発表した。同社の「au 5G」やローカル5Gのネットワークを活用し、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する。

photo

 5G端末や基地局のメーカー、通信サービス事業者、5Gを活用した新規ビジネスの創出を検討しているパートナー企業でコミュニティーを形成する。顧客企業のDX支援、5Gに関する情報の共有、ビジネスモデルの検討、技術やサービスの実証実験などを行う予定。

photo

 参加事業者はKDDIエンジニアリング、エリクソン・ジャパン、沖電気工業、大塚商会、京セラ、京セラコミュニケーションシステム、サムスン電子、NEC、ノキアソリューションズ&ネットワークス、パナソニック システムソリューションズ ジャパン、日立システムズ、富士通、ソラコム、ユニアデックス(東京都江東区)、APRESIA Systems(東京都中央区)、NJCネットコミュニケーションズ(東京都渋谷区)、ダイワボウ情報システム(東京都品川区)の17社。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.