ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年10月08日 18時13分 公開

JCBとNTTコム、キャッシュレス決済で新アプリ 外貨為替レート保証付き両替など、21年に商用化

JCBとNTTコミュニケーションズが外貨為替レート保証付きの外貨両替や、送金などに対応する決済アプリ「JCB Mobile Wallet」(仮称)を発表した。

[ITmedia]

 JCBとNTTコミュニケーションズは10月8日、外貨為替レート保証付きの外貨両替や、送金などに対応する決済アプリ「JCB Mobile Wallet」(仮称)を発表した。2021年中に日本やアジア圏での商用化に向け、10月中に実証実験を始める。

 アプリ内でJCBブランドのバーチャルプリペイドカードを即時発行できる決済アプリ。キャッシュレス決済や金額チャージの他、送金や外貨両替、JCB優待店の表示などの機能が使える。

photo 「JCB Mobile Wallet」(仮称)のイメージ図

 外貨両替は、米ドルやユーロ、ポンドなどの主要通貨を含む22の通貨に対応。両替から14日以内であれば、元のレートで両替できる「期間保証」を選べるのが特徴。アプリ上で使える両替サービスでは世界初(同社調べ)。

 外貨両替機能の強化で、留学生やビジネスパーソン、在留外国人などの日常的な決済や外貨管理での利用増を見込む。

 将来は、非接触決済やQRコード決済への対応、タクシー配車、レストラン予約、ATMの検索など、アプリの多機能化を目指すという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.