ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年10月14日 16時25分 公開

エレベーターのボタンやつり革、触れずに使える「マルチタッチツール」にカラビナ型 エレコム

エレベーターのボタンやつり革、ATMのタッチパネルなどを手で直接触れずに使うためのフック型ガジェット「マルチタッチツール」。エレコムが新たに、カラビナ型フックタイプを開発した。10月下旬に発売する。

[ITmedia]

 エレコムは、エレベーターのボタンやつり革、ATMのタッチパネルなどを手で直接触れずに使うためのガジェット「マルチタッチツール」のカラビナ型フックタイプを新たに開発し、10月下旬に発売する。オープン価格で、実売予想価格は1078円(税込)。

画像

 亜鉛合金とシリコンでできた、キーホールダーサイズのガジェット。

 片方の端を手で持ち、もう片方の端にある突起でボタンやタッチパネルを押せば、直接触れずに操作できる。フック部をつり革やドアノブに引っかければ、つり革につかまったりドアを開けたりできる。

 新製品のカラビナ型は、カラビナ部分をベルトループやトートバッグのハンドルなどに装着でき、簡単に着脱できる。ストラップホールにストラップを装着することも可能だ。

 さらに、缶ジュースなどのタブオープナーとしても使える他、 中央の穴を、M4規格の六角レンチとして使用できる機能も備えた。

 ブラック、シルバー、ピンクの3色をラインアップした。

画像
画像
画像
画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.