ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年10月15日 14時54分 公開

アーティストの合成音声が流れるブロマイド、シャープが提供 全国のファミマとローソンで

シャープマーケティングジャパンが、スマホでアーティストの合成音声が聞けるQRコード付きブロマイドをコンビニでプリントできるサービスを始めた。全国のファミリーマート、ローソン約3万店舗が対象で、価格は500円/L判1枚(税込)。

[ITmedia]

 シャープマーケティングジャパンは10月15日、スマートフォンでアーティストの合成音声が聞けるQRコード付きブロマイドをコンビニでプリントできるサービス「コエ付きプリント」を始めた。ブロマイドの価格は500円/L判1枚(税込)。

photo 「コエ付きプリント」で提供するDJ KOOさんのブロマイド(イメージ)

 シャープ製のマルチコピー機がある全国のファミリーマートとローソン約3万店舗で利用できるサービス。同サービスのLINE公式アカウントを友だち登録し、アーティストと聞きたいメッセージを選択。発行された印刷用の番号をマルチコピー機に入力し、印刷枚数を選ぶとブロマイドが印刷される。

 ブロマイドのQRコードをスマホのカメラで読み取ると、誕生日や目覚ましのメッセージを聞ける。メッセージで流れる合成音声はエイベックス子会社「コエステ」(東京都港区)の音声合成技術「コエステーション」を活用する。

 合成音声はアーティストの声を分析、学習して生成したもの。自分の名前などを入力すれば、「〇〇さん、応援ありがとう!おはようございます」など、アーティストが自分に語り掛けたようなメッセージを楽しめるという。

 第一弾として、DJ KOOさんとアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の合成音声を使ったブロマイドを販売する。音声をスマホにダウンロードし、アラームなどに設定もできる。

photo 利用の流れ
photo DJ KOOさんとアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の合成音声を採用

 シャープマーケティングジャパンは「ブロマイドの購入を通じて大規模イベントなどを自粛中のアーティストを応援できる」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.