ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年10月16日 07時39分 公開

Twitterで日本時間の16日午前に障害発生 ツイートできず(午前9時過ぎに復旧)

Twitterで日本時間の10月16日午前中に世界規模で障害が発生し、ツイートできない状態が続いている。Twitterもこれを認識しており、ステータスページで「調査中」としてる。【UPDATE】午前9時11分、Twitterが復旧したと報告した。

[ITmedia]

 米Twitterのサービスで、日本時間の10月16日午前から障害が発生しており、ツイートを投稿できない状態が続いている。Twitter API Statusページには、10月16日午前6時56分に「現在この問題を調査中」という告知が表示された。

 twitter 1 Twitter API Status

 世界中の主要なサービスの障害状況を把握し、表示しているDowndetector.comによると、世界の広範囲から障害報告があるようだ。

 twitter 2

(この記事はTwitterからの報告があれば更新する予定です。)

【10月16日午前9時7分UPDATE】午前9時現在、ツイートできるようになった。Twitterは公式アカウントで午前8時20分ごろ、「Twitterは広範囲でダウンし、復旧作業中だ。原因は内部システムの問題であり、セキュリティ侵害やハッキングではない」とツイートした。


【10月16日午前9時24分UPDATE】午前9時11分、Twitterがステータスページでほぼ復旧したと報告した。原因はまだ調査中としている。

 twitter 3

【10月16日午前11時40分UPDATE】Twitterは、今回の障害の原因は、計画していたデータ移行を、まだ準備が整わないうちに開始してしまったことで、ほとんどすべてのサーバーにその影響が及んだと説明した。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.