ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年11月10日 19時57分 公開

シャープの8Kテレビ、Xbox Series Xは「4K60p以下で」 PS5は正常に表示

シャープが最新ゲーム機を8Kテレビに接続する際の注意事項をサポートページに掲載した。「PS5」は8K、4K120pともに正常に表示できるが、「Xbox Series X」はどちらも表示できず、「4K60pで利用してほしい」としている。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 シャープは11月10日、8Kや4K120p出力に対応した最新ゲーム機を液晶テレビ「AQUOS」の8Kモデルに接続する際の注意事項をサポートページで公表した。「PS5」は8K、4K120pともに正常に表示できるが、「Xbox Series X」はどちらも表示できず、「4K60pで利用してほしい」としている。

「PS5」
「Xbox Series X」

 シャープは2018年発売の「8T-C60AW1」以降、60インチから80インチまでの8K液晶テレビ8製品を販売してきた。いずれもHDMI端子の「入力6」が8Kと4K120pの入力に対応する。

 PS5を入力6に接続した場合、ゲーム機の出力設定変更時やテレビの画質調整の際に一瞬画面が乱れることはあるものの、8K、4K120pともに映像と音声は正常に出力できる。

 しかし、Xbox Series Xを入力6に接続して120Hz対応ゲームの映像を出力(4K120p)しても現状ではテレビ画面が映らないという。「ゲーム機をテレビのHDMI入力1から入力4に接続し、4K60p以下の映像で利用してほしい」としている。

 対象の8Kテレビは、2018年発売の「8T-C60AW1」「8T-C80AX1」「8T-C70AX1」「8T-C60AX1」、2019年発売の「8T-C70BW1」「8T-C60BW1」、2020年発売の「8T-C70CX1」「8T-C60CX1」。最新ゲーム機を接続する際は、テレビのソフトウェアを最新にした上で、HDMI入力6選択後に「入力6映像設定」の「色域モード」「HDR/SDR切換」「入力レンジ」が「自動」になっていることを確認する(自動が標準)。出力側のゲーム機も「最新の状態で使用する必要がある」という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.