ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年11月12日 09時45分 公開

Alibaba、「独身の日(11.11)」の取引総額は86%増の約7.9兆円と過去最高を更新

Alibabaが毎年11月11日の「独身の日」に開催する特別セール。今年はコロナ禍の巣ごもり需要に支えられ、取引総額が過去最高だった昨年からさらに86%増の4982億元(約7.9兆円)だった。

[ITmedia]

 中国Alibaba Group(阿里巴巴)は11月12日(現地時間)、中国で「独身の日」とされている11月11日に開催した特別セール「11.11 Global Shopping Festival」の取引総額(GMV:Gross Merchandise Volume)が前年比86%増の4982億元(約7.9兆円)と、1日当たりの売上高として過去最高を更新したと発表した。

 alibaba

 コロナ禍による“巣ごもり需要”と、日本などの海外に出かけられないことによる“爆買い”向け予算が特別セールに集中した形だ。

 今年の特別セールには、プラダやロンシャンなどの高級ブランドが新規参入した。海外商品の地域別では、資生堂など日本のコスメや育児用品が好評で、地域別で日本がトップだった。

  セールに合わせて開催されたイベントのステージには、今年はケイティ・ペリーが登場した(昨年はテイラー・スウィフトだった)。

 katy 独身の日セールのステージに登場したのはケイティ・ペリー

 11月11日は1が並ぶことから、中国では独身者の日とされている。TaobaoやTmallなどを傘下に持つAlibaba Groupは、2009年からこの日に若い独身者向けの24時間限定のセールを開催してきた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.