ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年11月20日 19時57分 公開

スマホアプリ版「どうぶつの森」でARモードが使用可能に アップデートで解禁

スマートフォンアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」(iOS/Android、無料)がアップデートされ、AR(拡張現実)を使用できるようになった。

[ITmedia]

 任天堂は11月20日、スマートフォンアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」(iOS/Android、無料)にAR(拡張現実)機能を追加した。

photo 「どうぶつの森 ポケットキャンプ」

 使用できるようになったのはスマートフォンのカメラを使って、まるで現実世界にどうぶつたちがいるかのような写真が撮影できる「ARカメラ」や、スマホ画面上にどうぶつたちを招待できる「ARコテージ」。

 アプリを立ち上げ、メニュー画面から「ARモード」をタップし、モードを選択する。呼び出すことができるのは、キャンプ場に来ているどうぶつたちに限定される。

 その他、家具を置けるエリアをキャンプ場全体に広げるなどのアップデートを行ったとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.