ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年11月26日 08時27分 公開

Slack、salesforce.comが170億ドルで買収か──Wall Street Journal報道

CRM大手のsalesforce.comが企業向けコラボレーションツール「Slack」を運営する米Slack Technologiesと買収交渉中だとWall Street Journalが報じた。12月1日のsalesforce.comの業績発表までに合意する可能性があるとしている。

[ITmedia]

 米CRM大手のsalesforce.comは企業向けコラボレーションツール「Slack」を運営する米Slack Technologiesを買収するために交渉中だと、米Wall Street Journalが11月25日(現地時間)、この件に詳しい複数の情報源の話として報じた。

 wsj

 Slackの時価総額は170億ドル(約1兆7600億円)。成立すれば、2019年の米Tableau Softwareの買収を上回る、salesforce.comにとって過去最大規模の買収になる。

 情報筋によると、数日以内には合意に達する可能性があるという。salesforce.comは12月1日に第3四半期の業績発表を予定しており、その前に合意するとWall Street Journalは予測する。ただし、両社が合意に至らない可能性もあるという。

 salesforce.comは2016年には米Twitterの買収を検討したこともある。

 買収が実現すれば、クラウドサービスで競合する米Microsoftが擁する「Teams」と対抗するツールを獲得することになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.