ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年12月03日 15時27分 公開

メルカリ、商品をスクショするとSNSでシェアできる新機能 クリスマスプレゼント購入を促進

メルカリが、ユーザーが商品のスクリーンショットを撮ると、SNSやメールでシェアできる機能を追加。プレゼントとして欲しい商品を、恋人や友人に共有する目的での利用を見込む。

[吉川大貴,ITmedia]

 フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリは12月3日、ユーザーが商品のスクリーンショットを撮ると、SNSやメールでシェアできる機能を追加した。プレゼントとして欲しい商品を、パートナーや友人に共有する目的での利用を見込む。

photo 使い方の手順

 ユーザーが商品の説明や画像のスクリーンショットを撮ると、画面にSNSやメールでのシェアを勧めるバナーを表示。バナーをタップするとそのまま商品情報の送信先を選択できる。シェアできるのは商品名とURLのみで、スクリーンショットは送信しない。

 シェアに至るまでの手順を簡単にすることで、クリスマスのプレゼント需要を喚起するという。まずはiOS版に提供し、Android版向けには1月以降に提供する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.