ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年12月04日 13時03分 公開

Spotifyでも「鬼滅の刃」人気 海外で最も再生された日本の曲に「紅蓮華」、アーティストはLiSA

Spotifyが2020年に海外で多く再生された日本のアーティストと楽曲のランキングを発表。TVアニメ「鬼滅の刃」の主題歌とアーティストが1位になった。

[ITmedia]

 音楽配信サービスのSpotifyは12月4日、2020年に海外で多く再生された日本のアーティストと楽曲のランキングを発表した。TVアニメ「鬼滅の刃」のブームは海外にも飛び火し、TVシリーズの主題歌「紅蓮華」とアーティストのLiSAさんが1位になった。

「紅蓮華」を歌うアーティストのLiSAさん
2020年に海外で多く再生された日本のアーティストと楽曲のトップ10

 アーティストはスタジオジブリ作品の楽曲配信スタートを受け5位に久石譲さんがランクイン。Spotifyでは映画主題歌に加えてサウンドトラック収録曲もプレイリストを通じて広く聞かれた。

 人気アニメのサウンドトラックを手掛ける林ゆうきさんも6位にランクイン。米国で最も多く再生され、再生回数は日本の約5倍だったという。

 楽曲ランキングは上位10曲中、8曲がアニメ関連だった。2位の「unravel」はTVアニメ「東京喰種トーキョーグール」のオープニングテーマ。2018年から3年連続でトップ3に入り、累計再生回数は1億回を超えた。

 Spotifyは、全世界で3億2000万人以上が利用しているサブスクリプション型の音楽配信サービス。有料プランのユーザーは1億3000万人を超える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.