ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2020年12月19日 06時58分 公開

Amazon、Alexa端末で7人までのグループ通話を可能に(日本はまだ)

Amazonがコロナ禍のホリデーシーズンに向けて、「Echo」シリーズなどの「Alexa」搭載端末同士でのグループ通話を可能にした。最高7人までが参加できる。日本ではまだ使えない。

[ITmedia]

 米Amazon.comは12月18日(現地時間)、音声アシスタント「Alexa」搭載の「Echo」などのスマートスピーカーで、最高7人までのグループ通話を可能にしたと発表した。コロナ禍で大切な人に会えないホリデーシーズンに向けて、同日から、米、英、オーストリア、オーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、インド、アイルランド、イタリア、メキシコ、ニュージーランド、スペインで開始した。

 alexa

 Alexa端末は2017年から1対1の通話は可能だ。新たに可能になったグループ通話は、参加者がEho、Echo Dot、Echo ShowなどのAlexa搭載スマート端末を持っていれば、音声または動画での通話に参加できる。

 Alexaアプリでグループを作成し、グループ名を決めれば、「Alexa、<グループ名>に電話して」と言うだけでグループ通話を開始できる。

 同社はまた、スマートディスプレイの「Echo Show 8」でZoom(と「Amazon Chime」)のWeb会議を開始できるようになったことも発表した。「Alexa、私のZoom会議に参加」などと命令することでZoom会議に参加できる。

 さらに、米国の英語のみだがリアルタイムの字幕機能も追加した。これは1対1のAlexaでの動画および音声通話と「Drop In(日本では「呼びかけ」)」で利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.