ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年08月20日 09時00分 公開

Zoom会議、「Amazon Echo Show」「Google Nest Hub Max」「Facebook Portal」で参加可能に

ZoomのWeb会議に、Amazon、Google、Facebookのスマートディスプレイから参加できるようになる。米国では今秋にサポート開始の予定だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Web会議サービス「Zoom」を運営する米Zoom Video Communicationsは8月19日(現地時間)、他社のスマートディスプレイからWeb会議に参加できるようにすると発表した。可能になるのは、米Facebookの「Portal」(日本では未発売)、米Amazon.comの「Amazon Echo Show」、米Googleの「Nest Hub Max」だ。

 zoom 1

 ZoomはオリジナルのWeb会議デバイスも販売しているが、「最も広く使われているスマートディスプレイをサポートする」ことにしたという。

 まずはPortal向けのアプリ「Zoom on Portal」を9月にリリースし、Echo ShowとNest Hub MaxでのZoom利用は“秋の終わり”に米国で利用可能にする計画。Portalは、FacebookのZoomと競合するWebサービス「Facebook Rooms」にも対応する。

 Echo ShowでZoomを利用するには「Alexa、Zoom会議に参加して」と言うだけ、としている。Alexaアプリでカレンダーをリンクしている場合は、会議IDやパスコードを入力しなくても、会議開始時間になると自動的に会議にアクセスする。

 Nest Hub Maxの場合は、、登録しているGoogleアカウントで予定しているZoom会議は他の予定と同様にディスプレイに表示される。この予定の「Join with Zoom」をタップすることでも、「OK Google、Zoom会議に参加して」と言うことでも、会議に参加できる。

 zoom 2 Nest Hub Maxに表示されるZoom会議の予定

 GoogleはZoomと競合するWeb会議サービス「Google Meet」を提供しており、こちらもNest Hub Maxで利用できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.