ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年12月22日 18時15分 公開

地図上で飲食店の混み具合が分かる「飲食店LIVEカメラ」 ぐるなびが実証実験

ぐるなびは、飲食店に設置したカメラで混雑状況を可視化し、リアルタイムに発信する「飲食店LIVEカメラ」の実証実験を始めた。

[片岡義明,ITmedia]

 ぐるなびは、飲食店に設置したカメラで混雑状況を可視化し、リアルタイムに発信する「飲食店LIVEカメラ」の実証実験を仙台市内の飲食店約50店舗で12月18日に始めた。

 店内の様子をカメラで撮影し、映像をオプティムの「OPTiM AI Camera」で解析。AIが人を判別し、個人を識別できないように画像処理を施す(匿名化)。

 特設サイト「飲食店LIVEカメラ」では地図上に画像を掲出して1分おきに更新することで混雑状況をリアルタイムに発信する。利用者はすぐに行ける混雑していない飲食店を探せる。

 実証実験は2021年3月中旬まで。結果を基に全国でのサービス展開を検討するという。

この記事について

この記事は、地図と位置情報のニュースを中心とした情報サイト「GeoNews」から転載、加筆したものです。URLはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.