ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年01月06日 14時33分 公開

福岡市、DXデザイナーに「2ちゃんねる」開設者のひろゆきさんら4人採用

福岡市は、行政のDX化推進のための民間専門人材「DXデザイナー」として、2ちゃんねる開設者(現5ちゃんねる)の西村博之さんら4人に採用したと発表した。

[ITmedia]

 福岡市は1月5日、市のDX(デジタルトランスフォーメーション)化を推進するため、2ちゃんねる開設者(現5ちゃんねる)の西村博之さんら4人を民間専門人材「DXデザイナー」に採用したと発表した。技術的・専門的な視点からの助言や支援を行う。

photo 福岡市役所(出典:公式ページ)

 福岡市は西村さんの他、政府CIO補佐官の東宏一さんや、身分証アプリなどを手掛けるTRUSTDOCK(東京都千代田区)の肥後彰秀取締役、Webサービスの開発などを手掛けるgaz(福岡市)の吉岡泰之CEOを採用した。

photo DXデザイナーとして採用された4人

 委嘱期間は3月31日まで。DXデザイナーの4人は週1〜2日程度、副業や兼業で市のプロジェクトに参加し、行政手続きのオンライン申請時のユーザーインタフェース(UI)の改善などに取り組む。日額報酬は最大2万8000円。

 福岡市は2019年11月、「DX戦略課」を新設すると発表。それに伴い、12月4日まで外部からDXデザイナーを公募していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.