ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2021年01月22日 16時01分 公開

さくらインターネットかたる詐欺メールに注意 個人情報の窃取やサーバ不正利用の恐れ

さくらインターネットをかたるフィッシングメールが出回っているとして、同社が注意を呼び掛けている。

[ITmedia]

 さくらインターネットは1月22日、同社をかたるフィッシングメールが出回っているとして注意を呼び掛けた。遷移先の偽サイトからIDやパスワードが窃取されると、不正ログインによって個人情報の取得やWebサイトの改ざんなどの恐れがあるとしている。

photo さくらインターネットをかたるフィッシングメール

 メールの件名は「重要 - あなたのメールアドレスはまもなく期限切れになります」。本文は「メールの有効期限は2021年1月22日です」「今すぐ更新してください有効期限が切れると、以下のサービスが無効になります」(いずれも原文ママ)などの文言で偽サイトのURLに誘導。遷移先の偽サイトでは、IDやパスワードの入力を求めるという。

 同社は「正しいアドレス(support@sakura.ad.jp)から届いたメールでもアドレスを偽装している可能性がある」として、件名や本文に不審な点がある場合はURLにアクセスせず、不審な添付ファイルも開かないよう注意を呼び掛けている。

photo さくらインターネットによる発表(一部抜粋)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.