ITmedia NEWS >
ニュース
» 2021年01月27日 12時47分 公開

クックパッド、本社を都心→横浜に移転 WeWorkの拠点利用 「オフィスに集まることも重要」

クックパッドは、東京・恵比寿の本社を横浜・みなとみらい地区に移転する。「WeWork オーシャンゲートみなとみらい」に入居。将来的な出社勤務を前提に移転先を決めた。

[岡田有花,ITmedia]

 クックパッドは、東京・恵比寿にある本社を、5月上旬に横浜・みなとみらい地区に移転する。将来的な出社勤務を前提に、各社の専有スペースとシェアオフィス機能を兼ね備えた「WeWork オーシャンゲートみなとみらい」に入居し、柔軟なオフィス運用を行うという。

画像
画像 WeWork オーシャンゲートみなとみらい

 コロナ禍の下、リモートワークを前提にオフィスを縮小する企業が多いが、同社は「対面での議論がサービスの開発・推進に大きく寄与する」とし、将来は出社勤務を前提にする方針。オフィス規模は縮小せず、都心と比べて職住近接が実現しやすい横浜に移転することにした。

 WeWorkオーシャンゲートみなとみらいの、入退室が管理された専有部に入居。通常のオフィスと変わらない機密性を確保できるという。専有部の増床・減床も比較的柔軟にでき、シェアオフィスの施設も利用できるため、ピークの会議室利用状況に合わせて会議室の数を多めにしておくなどが不要なのもWeWorkのメリット。社員は、各地のWeWork拠点を利用することも可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.