ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年02月04日 12時30分 公開

全高75cm、口からミストを噴射する「マジンガーZ」を作る本 アシェットが創刊

アシェット・コレクションズ・ジャパンが週刊「鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる」を2月24日に創刊。全100号。

[ITmedia]

 アシェット・コレクションズ・ジャパンは、雑誌に付属するパーツを組み立てると全高75cmのメタルモデルができる週刊「鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる」を2月24日に創刊する。

 創刊号は299円、2号目以降は1999円(税込)。全100号。

全高75cmの“鉄(くろがね)の城”。「ジャンボマシンダー」(約60cm)より大きい

 メタルパーツを多用したマジンガーZの大型フィギュア。1972年放送のテレビアニメに登場した数々の必殺技を、豊富な付属パーツとギミックで再現した。

 両眼、胸の放熱板、耳のアンテナなどはLEDで発光して「光子力ビーム」や「ブレストファイヤー」「冷凍光線」を再現。口の部分には「ルストハリケーン」のために水を霧状に噴出するギミックを内蔵した。

 腕を外し、ロケット噴射を模したエフェクトパーツを取り付けると「ロケットパンチ」。ディスプレイ時にはLEDで光る。前腕パーツを交換すると「アイアンカッター」になる。

「光子力ビーム」
「ブレストファイヤー」
水を霧状に噴出する「ルストハリケーン」
「ロケットパンチ」はロケット噴射のエフェクトパーツが光る。前腕パーツを交換すると「アイアンカッター」に

 マジンガーZを格納するディスプレイスタンドは全高90cm。ライトアップのためのスポットライトを備える。ギミックは専用のコントローラーで操作する。

 マジンガーZは、永井豪さん原作のロボットアニメ。72年12月から74年9月までフジテレビ系列で放送して人気となり、「超合金」「ジャンボマシンダー」といったヒット玩具も生み出した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.