ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年01月29日 11時44分 公開

ユニコーンガンダムの変形を完全再現する“究極の機械” なぜか「ガシャポンマシン」として登場 2万7500円

プレミアムバンダイがユニコーンガンダムの変形を忠実に再現するガシャポンマシンを発売。モーター音とともに「ユニコーンモード」から「デストロイモード」へ自動変形。

[ITmedia]

 プレミアムバンダイは1月29日、アニメ「機動戦士ガンダムUC」に登場する「ユニコーンガンダム」の変形を忠実に再現するガシャポンマシン「ULTIMATE MECHANIX -UNICORN GUNDAM-」の予約受付を始めた。価格は2万7500円(税込)。発送は12月を予定している。

「ULTIMATE MECHANIX -UNICORN GUNDAM-」

 全高約38cm。操縦桿を模したコントローラーを操作するとモーター音とともに「ユニコーンモード」から「デストロイモード」へ自動変形する。サイコフレームの発光は赤と緑の2パターンで、音声とSEの違いを含め4パターンの変形を再現した。

 胴体部分に直径68mmまでのカプセルを収納でき、背面のスイッチを押すと前方に排出する仕組み。カプセルを全天周形モニターを備えたユニコーンガンダムのコックピットに見立てた。カプセルは付属しない。

 電源として本体に単三形乾電池4本、コントローラに単四形乾電池2本(どちらも別売)を使用する。対象年齢は15歳以上。

胴体部分に直径68mmまでのカプセルを収納できる
コントローラー

 プレミアムバンダイを運営するBANDAI SPIRITSは2020年4月、ガンプラ40周年を記念して「ガンダリウム合金モデル」を発表した際、初の自動変形ギミックを備えた「AUTO-TRANS MODEL RX-0 ユニコーンガンダム」(仮称)を発売すると予告していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.