ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年02月05日 19時00分 公開

ポケモンGO、復刻「バンギラス」はソロ討伐が可能に 「GOロケット団」イベント7日まで

ポケモンGOで7日まで「GOロケット団イベント」を開催しています。あくタイプの「バンギラス」もレイドで復活。今回はソロ討伐も可能な星3レイドです。

[本田亜友子,ITmedia]

  スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で7日まで「GOロケット団イベント」を開催しています。ポケストップや気球でGOロケット団がいつもより多く出現し、野生やレイドでも「あくタイプ」や「どくタイプ」のポケモンが増えました。中でも「バンギラス」レイドは注目です。

 今回のイベントからGOロケット団のしたっぱを倒すと捕獲できるシャドウポケモンに「タマザラシ」「ノズパス」「ココドラ」「ウリムー」「リリーラ」「アノプス」が追加されました。GOロケット団リーダー討伐後に捕獲できるシャドウポケモンも変更。クリフは「プテラ」、シエラは「キバニア」、アルロは「ダンバル」になりました。いずれも色違い実装済み。

色違いのダンバル。今回のイベントで「やつあたり」は消せません

 リーダーを倒すと一定確率でクリフ、シエラ、アルロをモチーフにしたギフト用ステッカーも手に入ります。またイベントボーナスとして、「ふかそうち」でタマゴをかえすのに必要な距離が通常の半分になっています。

 注目は星3レイドで復刻した「バンギラス」です。以前は星4レイドに出現していました。

 実は2年ほど前、天候ブーストなどの条件がそろうとバンギラスをソロで討伐できるとネットで話題になった時期がありました。しかし実際に成功した人はごく一部。星4レイドのハードルは高かったようです。

 それが今回は「カイリキー」「ローブシン」など二重弱点(かくとう)を突ける対策パーティで挑めば、1人でも余裕を持って倒せる星3レイドです。今後「メガバンギラス」の実装も期待できますので、高個体値狙いでソロ討伐にチャレンジしてみたいところです。

2年前の雪辱を果たそうとバンギラスのソロレイドに挑戦。あっさり勝てました。進化形のバンギラスは捕獲時にアメを10個もらえるので、ぎんのパイルのみなどを積極的に使いたいところです
実装が期待される「メガバンギラス」(出典はポケモンずかん)

 今日のまとめにある「GOロケット団セレブレーション」は今回も2ページ。GOロケット団したっぱとのバトルだけなので難易度は高くありません。イベント終了の7日午後8時までにクリアすると「ロケットレーダー」2個などの報酬がもらえます。

 前回の「ジョウトセレブレーション」のタイムチャレンジも7日午後8時が期限です。「GOロケット団リーダーアルロとのバトルで勝つ」「GOロケット団クリフとのバトルで勝つ」「GOロケット団シエラとのバトルで勝つ」などのお題がまだ終わっていない方は今回のイベントがチャンスです。

GOロケット団イベント概要

  • 野生で出現 フシデ、ドガース、デルビル、スカンプー、スコルピ、ハリーセン、コノハナ、ニューラ、アリアドス、ゴルバット、ズルッグ
  • 12kmタマゴ モノズ、メグロコ、アブソル、コマタナ、バルチャイ、ヨーギラス、ズルッグ、スコルピ、ヘイガニ、ハリーセン
  • 1つ星レイド コリンク、ギアル、ニャース(アローラのすがた)、ベトベター(アローラのすがた)、グライガー、ニューラ
  • 3つ星レイド バンギラス、ブラッキー、アリアドス、ニドクイン、アブソル
  • 伝説レイド/スイクン
  • メガレイド メガデンリュウ、メガヘルガー、メガフシギバナ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.