ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年02月09日 19時51分 公開

動画配信「TELASA」、一時視聴しづらい状態に 仮面ライダー特番で視聴者殺到 運営元「YouTube見て」

動画配信サービス「TELASA」が一時視聴しにくい状態になった。運営元によれば「仮面ライダー」の特別番組「RIDER TIME祭り」にアクセスが殺到したことが理由という。

[ITmedia]

 動画配信サービス「TELASA」が、2月9日の午後6時40分ごろに一時視聴しにくい状態になった。運営元のTELASA(東京都港区)によれば、当時配信していた「仮面ライダー」の特別番組「RIDER TIME祭り」にアクセスが殺到したことが理由という。

 TELASAはこの事態を受け、視聴しにくい場合はYouTubeを利用するようユーザーに呼び掛けた。YouTubeでの視聴者は午後7時23分時点で約1万7500人。

 RIDER TIME祭りでは、テレビ朝日が2018〜19年に放送した「仮面ライダージオウ」のキャストによる座談会などをTELASAやYouTubeなどで配信。視聴しにくくなったタイミングでは、同作の新規映像を公開していた。

 TELASA社はKDDIとテレビ朝日が共同出資し、19年に設立。KDDIの動画配信サービス「ビデオパス」の後継として、20年4月からTELASAを提供している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.