ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年02月12日 07時18分 公開

あらゆる自動車でCarPlayが使える格安スマートディスプレイ「Coral Vision」を試す  Clubhouseもハンズフリーで快適トーク(1/3 ページ)

CarPlay非搭載のトヨタ・ヴィッツで試してみた。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Orient Development Enterpriseがスマートディスプレイ「Coral Vision」を販売していたので、CarPlay非搭載の車種で試してみた。

photo Coral Visionのパッケージ

 CarPlay、Android Auto、MirrorLinkに対応した、タッチスクリーン式7インチTFT液晶ディスプレイを搭載した製品だ。

 2019年11月に開催された世界最大の自動車パーツ見本市「SEMA Show 2019」で発表された製品で、台湾では2020年2月に販売開始されていた。

 taiwantrade.com経由で購入可能で「Coral Vision CarPlay Plus A」(約2万4000円)と、ワイヤレスCarPlay対応モデル「Coral Vision CarPlay Wireless A」(約3万4000円)の2種類のモデルが販売されている。

photo taiwantrade.comでの購入画面

 FEDEX発送でも送料無料だが、日本への発送の場合は、JPY/PayPal支払のみとなっている。購入から3日〜7日で届くようだ。

 Coral Visionに付属するアーム式吸盤マウントを使用して、トヨタ・ヴィッツのダッシュボードにCoral Visionを設置してみた。

photo Coral Visionをマウントしたところ

 アーム式吸盤マウントの吸着性能を高めるために、3M製強力テープが付属した透明丸形プラスチックパネルを設置すると固定性能がアップする。

 電源にはシガーソケットを使用。

photo Coral Visionをシガーソケットに接続

 付属するDC12Vシガーソケット電源アダプタをシガーソケットに接続し、DCコネクターをCoral Visionに接続する。

 最大入力は12Wとなり、自動車エンジンのオン/オフと連動動作可能だ。

 Coral VisionのUSB-AポートにLightningケーブルを接続し、iPhoneをLightningケーブル接続する。

photo Coral VisionとiPhoneをLightningケーブルで接続

 Coral Visionのディスプレイ上にある「CarPlay」アイコンをタップ。同時に最大2AのiPhoneへの充電が行える。

 Coral Visionを設置したトヨタ・ヴィッツで、CarPlayが利用可能になった。

photo Coral VisionでCarPlay起動
       1|2|3 次のページへ

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.