ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2021年02月18日 16時36分 公開

iPhone版新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」、初期化問題を修正

デジタル改革担当相が「次のバージョンで解消」としていた不具合がフィックスされた。

[松尾公也,ITmedia]

 厚生労働省は2月18日、iOS版「COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ」をバージョン1.2.2にアップデートした。App Storeから無償でダウンロードできる。利用開始日がリセットされるなどの初期化問題を解消したとしている。

 新バージョンでは「一部の端末で、アプリが初期化されたように見えてしまう(利用開始日がリセットされる、利用規約などへの同意画面が再度表示される)不具合を改善」した。

 2月17日の衆院予算委員会で平井卓也デジタル改革担当相が、COCOAのiPhone版で「初期化されてしまう不具合」があることを認め、次のバージョンで解消されることになっていると回答していた。

photo iOS版COCOA
photo iOS版COCOA

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.