ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年02月19日 12時41分 公開

オンライン開催の「AnimeJapan 2021」、チケットは1日3800円 「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」のステージも

オンライン開催となったアニメ専門展示会「AnimeJapan 2021」の概要発表。チケットは各日3800円、2日通しは7300円(税込)。

[ITmedia]

 オンライン開催となったアニメ専門展示会「AnimeJapan 2021」(3月27〜30日、後半2日はビジネスデー)を主催するアニメジャパンが2月18日、イベントの概要を発表した。視聴チケットは3月27日と28日が各3800円(税込)。2日通しチケットは7300円。チケット販売は3月1日の午後1時に始める。

「AnimeJapan 2021」

 2日間にわたり、3つのステージと主催者チャンネルで計54の番組を配信する。「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」「進撃の巨人」といった人気アニメの声優が出演するステージをはじめ、年内公開の「劇場版 ソードアート・オンラインープログレッシブー星なき夜のアリア」情報、新作アニメ発表会などを予定している。

 主催者チャンネルでは一般投票で決まる「アニメ化したいマンガランキング」やコスプレをテーマにした番組などを配信する予定。いずれの番組もアーカイブを翌日の午後11時59分まで配信する。

3月27日のステージ
3月28日のステージ

 出展企業はバンダイ、Netflixなど46社で、それぞれ新作アニメの紹介動画配信やグッズ販売を行う。各企業のページには公式サイトからリンクする。

 AnimeJapanは毎年3月末に東京ビッグサイトで開催しているアニメ専門展示会。前回はコロナ禍の影響で中止したため、完全オンラインながら2年ぶりの開催になる。

 2月18日に配信した情報動画「AJプレゼンテーション」の中で総合プロデューサーを務めるタツノコプロの中嶋俊介さんは、オンライン開催について「前向きに捉えれば、同じ内容を日本中どこでも楽しめる」と指摘。「大変な状況だが、アニメファンの皆さんにイベントを見せることが最大の恩返し。来年のイベントにつなげるためにも(スタッフ一同)絶対にやろうと考えた」と話した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.