ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2021年03月01日 10時29分 公開

Oculus Questのウェイクワードが「Hey Facebook」に

FacebookのVRヘッドセット「Oculus」シリーズの英語版では音声命令が使えるようになっている。音声命令を開始するウェイクワードが発表された。「Hey Oculus」ではなく「Hey Facebook」だ。

[ITmedia]

 米Facebookは2月25日(現地時間)、VRヘッドセット「Oculus」シリーズの音声コマンド(米国の英語ユーザーにのみ提供中)のウェイクワードとして「Hey Facebook」を使えるようにすると発表した。まずは「Oculus Quest 2」でロールアウトし、他のOculus端末にも拡大していく計画。

 oculus Oculus Quest 2

 ウェイクワードとは、「Hey Siri」や「OK Google」のように、端末に音声コマンドを入力するためのきっかけとなる言葉。Oculusであれば「Hey Oculus」になりそうなものだが、「Hey Facebook」になった。FacebookはOculusのイベントを「Oculus Connect」から「Facebook Connect」に改称したり、Oculusを使うのにFacebookアカウントを必須にしたりしており、これもその一環とみられる。

 同社はまた、これまで「Hey Portal」だけだったWeb会議端末「Portal」(日本では未発売)のウェイクワードの選択肢として「Hey Facebook」を追加した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.