ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年03月02日 13時28分 公開

お風呂専用マスク、ニフティ子会社が製作 温浴施設で1万枚を配布 

温泉情報サイト「ニフティ温泉」を運営するニフティライフスタイルがお風呂専用マスクを製作。提携する10カ所の温浴施設で利用者に配布する。

[ITmedia]

 ニフティ子会社のニフティライフスタイルは3月2日、着用したまま入浴できる「お風呂専用マスク」を配布すると発表した。温泉情報サイト「ニフティ温泉」と提携する10カ所の温浴施設で利用者に計1万枚を配布する。

「お風呂専用マスク」
着用例

 耐水性のある塩化ビニールで作った飛散防止用のマスク。あごとマスクの間に空間ができる構造で空気の通り道を確保した。男女兼用でサイズはS、M、L。汚れても洗って繰り返し利用できる。

ニフティ温泉利用者を対象にしたアンケート結果。半数近くがお風呂専用マスクを利用したいと回答した

 ニフティ温泉が利用者7079人に実施した「緊急事態宣言下における温浴施設利用」に関するアンケート調査では「お風呂専用マスクができたら利用したい」という人が48%に上ったという。またコロナ禍でも利用したい温浴施設として「コロナ対策をしていると分かる施設」「利用者のマナーが良い施設」を挙げる人が多数を占めた。

 ニフティ温泉ではお風呂専用マスクの配布を「新しい温浴マナー啓蒙活動」と位置付け、提携施設への配布の他、サイト上で500組1000人にプレゼントするキャンペーンも実施する。

 ニフティ温泉は、全国の温浴施設1万5720店(2020年2月時点)をまとめて検索できる温泉とスパの専門サイト。月間利用者数は350万人(19年1月時点)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.