ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年03月18日 14時01分 公開

流しそうめんを噴水とLEDで演出 タカラトミー「ビッグストリームそうめんスライダーメガラスベガス」

タカラトミーアーツは、噴水やLED照明のギミックを搭載した流しそうめん器「ビッグストリームそうめんスライダーメガラスベガス」を発売する。価格は1万4960円(税込)。

[ITmedia]

 タカラトミーアーツは3月18日、噴水やLED照明のギミックを搭載した流しそうめん器「ビッグストリームそうめんスライダーメガラスベガス」を発表した。価格は1万4960円(税込)で4月に発売する。

流しそうめんパーティーのイメージ

 新開発の噴水ユニットは水が高く舞い上がるダイナミックな演出を可能にした。水の高さは3段階で調節可能。周囲には4つのLEDを設け、点滅しながら様々な色に変化する。「食卓でドラマチックな噴水ショーが楽しめる」としている。

 噴水は日本手延素麺共同組合連合会の井上猛理事長が「龍神のしぶき」と命名した。「まるで揖保乃糸のパッケージデザインから龍が力強く天に舞い上がるようなイメージを表現した」という。

 スライダーの総距離は3.476m。別売の拡張パーツを使ったカスタマイズにも対応する。スライダーの構造は「東京サマーランド」が監修した。

 タカラトミーアーツは2016年からウォータースライダーを模した流しそうめん器「そうめんスライダー」シリーズを展開。これまでに13製品を販売している。

噴水を「龍神のしぶき」と命名した日本手延素麺共同組合連合会の井上猛理事長

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.