ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年03月23日 13時11分 公開

「povo」管理アプリ、Android版の配信を一時停止 プラン開始初日につまずき

KDDIが3月23日に提供を始めたスマホ向け新料金プラン「povo」の管理アプリについて、Android版の配信を一時停止。一部の機能が午前8時ごろから利用できないためという。再開時期は未定。

[ITmedia]

 KDDIは3月23日午前9時、同日に提供を始めたスマートフォン向け新料金プラン「povo」の管理アプリ「povoトッピングアプリ」Android版の配信を一時停止した。一部の機能が午前8時ごろから利用できないためという。再開時期は未定としている。

 povoトッピングアプリは、povoユーザーがオプションの申し込みや、登録情報の確認を行えるアプリ。KDDIによれば、povoでの通話や通信に影響は出ていないという。

 Androidの不具合を巡っては23日朝から、Webコンテンツの表示に使う部品「WebView」に起因するとみられる問題が続いており、ネット上では「Android版のLINEやGmailなどが正常に起動できない」という報告が相次いでいる。

photo KDDIの告知

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.