ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年03月23日 21時47分 公開

米Microsoftが「Discord」の買収を検討か──提示額は1兆円超 Bloomberg報道

米Microsoftが、ゲーマー向けのチャットサービス「Discord」を運営する米Discord社の買収に向けて交渉を進めていると、米Bloombergが関係筋の話として3月23日に報じた。

[ITmedia]

 米Microsoftが、ゲーマー向けのチャットサービス「Discord」を運営する米Discord社の買収に向けて交渉を進めていると、米Bloombergが関係筋の話として3月23日に報じた。提示している買収額は100億ドル(約1兆856億円)を超えるという。

ゲーマー向けのチャットサービス「Discord」

 Bloombergによると、Discord社は身売り先を探している最中でMicrosoftはその候補の中の1社という。交渉は非公開で、MicrosoftとDiscord社はそれぞれ同誌の取材に対しコメントを控えたとしている。

 Discordはゲームや趣味のコミュニティーの場として利用され、Slackのようにチャネルを作って特定のテーマについてテキストでチャットできる他、複数人での音声チャットにも対応する。コロナ禍になってからは、グループでビデオ通話ができる「サーバビデオ」機能も実装した。

 無料で利用できるが、絵文字のカスタマイズやプロフィールの追加設定などを行える、月約10ドル(もしくは年間約100ドル)の有料会員プラン「Discord Nitro」も用意している。

Discordの有料会員プランでできること

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.