ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年04月02日 15時55分 公開

メルカリがブロックチェーン事業に参入 新会社「メルコイン」設立

メルカリが、暗号資産やブロックチェーン事業を手掛ける新会社「メルコイン」を設立する。フリマアプリの売上金をビットコインで受け取れる機能などを開発するという。

[雪城あさぎ,ITmedia]

 メルカリは4月2日、暗号資産やブロックチェーン事業を手掛ける完全子会社「メルコイン」を4月下旬に設立すると発表した。資本金は5000万円。

 新会社では、フリマアプリ「メルカリ」の売上金をビットコインで受け取れる機能や、モバイル決済サービス「メルペイ」上で暗号資産を運用できる金融サービスを開発する。NFT(ノンファンジブルトークン)を活用したサービスの開発に取り組む。

 NFTは「代替不可能なトークン」を指す言葉。ブロックチェーン技術を使ったデジタルトークンで、デジタルアートやデジタルアイテムといった作品・商品の所有権を売買するときなどに使われる。

 メルカリは今後、新会社を暗号資産交換業者として金融庁に申請するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.