ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2021年04月05日 11時31分 公開

求人サービス「engage」の画像・動画が全て消失、復旧できず 原因は不正アクセス

エン・ジャパンが、求人サービス「engage」が不正アクセスを受け、サーバ内の画像・動画ファイルが何者かに削除されたと発表した。データの復旧も不可能としている。

[吉川大貴,ITmedia]

 エン・ジャパンは4月2日、求人サービス「engage」が不正アクセスを受け、サーバ内の画像・動画ファイルを保管するフォルダが何者かに削除されたと発表した。データの復旧も不可能としている。

 engageは、求人サイトの作成などが行える企業向けサービス。消失したデータの件数や不正アクセスを受けた時間帯は非公開だが、すでに外部からのアクセスは遮断済みという。個人情報を管理しているサーバにはアクセスされておらず、情報漏えいは確認していないとしている。

photo エン・ジャパンの発表

 エン・ジャパンは今後、第三者機関と共同でセキュリティ対策を確認する他、データの定期的なバックアップなどを行い、再発防止に努めるとしている。ユーザー企業に対しては、画像や動画の掲載状況を確認し、必要があれば再設定するよう呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.