ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年04月19日 08時15分 公開

Clubhouse、米大手VC主導のシリーズCラウンド増資 クリエイター支援とスケーリングにフォーカス

ClubhouseがシリーズCラウンドの資金調達を完了したと発表した。1月の増資と同様、Andreessen Horowitz主導で調達額は非公表。

[ITmedia]

 米音声チャットプラットフォームのClubhouseは4月18日(現地時間)、米VC大手Andreessen Horowitz主導のシリーズCラウンドの資金調達を完了したと発表した。調達総額は公表されていない。米Reutersはこの件に詳しい情報筋の話として、この増資による企業価値は40億ドルと報じた。

 club

 Andreessen Horowitzのアンドリュー・チェン氏は「クリエイター、スケーリング、収益化にフォーカスする」とツイートした。Cラウンドには、DST Global、Tiger Global、Elad Gilが参加した。


 Clubhouseは1月にシリーズBラウンドの増資を行ったばかりだ。同社はこの増資以来、サービスが予想よりも早く拡大したため、チームの規模を4倍にし、インフラを安定させ、クリエイターの収益化サービスをβリリースし、Androidアプリの準備を整えたと語った。

 今回の増資では、チームをさらに拡大して国際的な成長を目指し、ローカリゼーションとアクセシビリティに投資し、クリエイター支援機能を充実させていくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.