ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年04月20日 11時04分 公開

KDDIがDX支援の新会社「DXGoGo」 AI・IoTで新サービス開発

KDDIが、AI事業を手掛けるオプティムと新会社「DXGoGo」を5月に設立すると発表。企業のDX支援に向け、AI・IoTを活用した新サービスや商品を開発する。

[ITmedia]

 KDDIとAI事業を手掛けるオプティム(佐賀県佐賀市)は4月20日、合弁会社「DXGoGo」(ディーエックスゴーゴー)を5月に設立すると発表した。企業のDX支援に向け、AI・IoTを活用した新サービスや商品を開発する。

 資本金は1億円で、出資比率はKDDIが51%、オプティムが49%。新会社では、KDDIが持つ5G通信技術とオプティムのAI・IoT技術を活用し、業種を問わずさまざまな分野の企業にサービスを提供するとしている。

 オプティムは、IoTプラットフォームサービスなどソフトウェアのライセンス販売・保守を手掛ける会社。KDDIとはモバイルデバイス管理ツールを通じて協業を重ねてきたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.