ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年04月27日 03時36分 公開

Apple、顔を覆うマスクを着けたままFace IDで認証するときに、Apple Watchを使用してiPhone X以降のロック解除に対応した「watchOS 7.4」を配布開始

まずiPhoneをiOS 14.5にアップデートしておく必要がある。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleは、iPhoneのiOS 14>Apple Watch>一般>ソフトウェア・アップデート経由で、アップデート「watchOS 7.4 アップデート」の配布を開始している。

photo watchOS 7.4 アップデート

 アップデートをインストールするには、まずiOSを14.5にアップデートし、Apple Watchが以下の条件を満たしている必要がある。

photo iOS 14.5
  • iPhoneの通信圏内にある
  • Apple WatchがWi-Fiに接続されている
  • 50%以上充電されている

 watchOS 7.4の新機能は次の通り。

  • 顔を覆うマスクを着けたままFace IDで認証するときに、Apple Watchを使用してiPhone X以降のロックを解除する機能
  • “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
  • Apple Fitness+のワークアウトコンテンツで、AirPlay 2対応のテレビやデバイスへのオーディオ/ビデオストリーミングが可能(ただし、日本ではサービス未提供)
  • オーストラリアとベトナムでApple Watch Series 4以降の“心電図” Appに対応
  • オーストラリアとベトナムで不規則な心拍の通知に対応

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.