ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ITmedia DX
ニュース
» 2021年05月11日 12時49分 公開

倉庫に預けた書類をすぐに電子化 寺田倉庫「リモートスキャン」提供開始

倉庫に預けた書類を指定すれば、最短3時間で電子化(PDF化)する寺田倉庫の新サービス。「オフィスや自宅など、どこからでも必要なタイミングで書類が確認できる」

[ITmedia]

 寺田倉庫は5月11日、同社の倉庫に預けた書類を指定すれば、最短3時間で電子化(PDF化)する新サービス「リモートスキャン」の提供を始めた。「オフィスや自宅など、どこからでも必要なタイミングで書類が確認でき、オフィスのペーパーレス化にもつながる」としている。

画像 ニュースリリースより

 同社の書類預かりサービス「ドキュメントソリューションサービス」ユーザー向け。書類は、1件単位で電子化が可能だ。

 書類の保管・原本情報も管理できるクラウド型文書管理システム「eTRUNK」で電子化依頼からデータ受け取りまで行える。電子化作業は倉庫内で行うため、漏洩や紛失のリスクは最小限に抑えられるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.