ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2021年05月13日 10時50分 公開

PC版Chrome、Twitterの検索窓を「ID入力欄」と勘違い? Facebookも

「PC版ChromeでTwitterを表示すると、検索窓にID入力候補が出る」との報告相次ぐ。Chromeをアップデートすると解消する。

[ITmedia]

 「ChromeでTwitterを表示すると、検索窓にID・パスワードの入力候補が出てくる」――Webブラウザ「Google Chrome」のPCアプリユーザーから5月13日朝、こんな報告が相次いだ。Facebookでも同様な事象が起きている。

 ChromeがTwitterの検索窓を「ID入力欄」と“勘違い”して、オートコンプリート機能が働き、ID・パスワードの候補が表示されているようだ。Chromeをアップデートすると問題が解消する。

画像 Twitterの検索窓をID入力欄と勘違い?
画像

 記者が自身のTwitterアカウントで検索窓をクリックしたところ、管理している複数のTwitterアカウントのID・パスワードの候補が一覧で表示された。

 ID・パスワードを選んでもログインされることはなく、そのIDでTwitter検索が行われるだけだ。Facebookの検索窓も同様だ。

 Microsoft Edgeなど他のWebブラウザでは再現されなかったため、Chromeのバグかもしれない。

 「Chromeをアップデートすると問題が解消する」という報告もあり、記者もChromeを再起動したところ、通常の検索窓に戻った。最新版のバージョンは「90.0.4430.212」。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.