ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2021年05月13日 16時14分 公開

内閣官房IT総合戦略室が公式noteアカウント開設 民間人材やデジタル庁の事業を紹介

内閣官房IT総合戦略室(IT室)がコンテンツ配信サービス「note」で公式アカウントを立ち上げると発表した。デジタル庁の方針である透明性の一環。今後は事業紹介や民間人から採用された職員のインタビューなどを投稿予定。

[樋口隆充,ITmedia]

 内閣官房IT総合戦略室(IT室)は5月13日、コンテンツ配信サービス「note」で公式アカウントを立ち上げると発表した。IT室をベースにした組織再編で9月に発足する、デジタル庁の取り組みなどを発信していくという。

photo 内閣官房IT総合戦略室の公式note

 公式noteアカウントの開設は、デジタル庁の方針である透明性の一環。東京都の公式noteや農林水産省職員によるYouTubeチャンネルを参考に「職員の顔が見えること」を意識した情報発信を目指すとしており、13日の初回投稿では4月に民間人採用された非常勤職員が登場した。

 今後は民間人から中途採用された職員へのインタビューや、事業の紹介、行政のデジタル化の歴史などを投稿する予定。記事のコメント欄やTwitterの引用リツイートで配信コンテンツのリクエストも受け付ける。

photo 今後の投稿予定

 デジタル庁については、12日に参議院本会議で「デジタル改革関連法」が賛成多数で可決され、9月に発足することが正式に決まった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.