ITmedia NEWS >
ニュース
» 2021年05月18日 22時00分 公開

仕事が快適になる、設置しやすいM1搭載「iMac 24インチ」 実機ファーストインプレッション(1/4 ページ)

ニューヨーク在住YouTuber、大石結花さんが新デザインiMacを自宅でしばらく使ってみた。

[大石結花,ITmedia]

 5月21日から出荷のM1チップ搭載「iMac 24インチ」を、皆さんより一足先に試しました。豊富な写真と動画と併せて、私のファーストインプレッションを共有したいと思います。

 我が家で以前購入したiMacは、残念ながら既にラインアップから外れてしまった27インチの「iMac Pro」。2017年当時としてはハイエンドのIntel Xeon Wプロセッサ搭載で、YouTubeの動画編集にはありがたいディスクリートGPUもあります。現在はこれに代わってMacBook Pro 16インチをメインで使っています。これを上回る次の主力デスクトップMacとしてはApple Siliconを搭載した「Mac Pro」のパフォーマンス(GPUパワー込みで)に期待したいところではあります。

 一方、新しいiMac 24インチモデルはMacBook Air、MacBook Pro、Mac miniとほぼ横並びのApple Silicon、M1プロセッサを搭載しており、M1 Macの中ではパフォーマンス面での新鮮さはありませんが、カラー展開と大幅な薄型化によるデザインリニューアルがポイントです。

 今回のiMacで印象的な7色展開は、個性的で楽しい雰囲気の6色と、落ち着いたシルバーがありますが、インテリアの色調に合わせるもよし、アクセントカラーであえて目立つ色を選ぶもよし。私は、今のヘアカラーに合わせてグリーンを選びました。

photo 筆者のヘアカラーに合わせてiMac 24インチはグリーンを選択

 背面のカラーは大胆で鮮やかな色味ですが、前面はベゼルがライトグレーで、「あご」の部分はスタンドと似ている薄めの色味のため、コンテンツや作業の邪魔になることはありません。

photo 前面の色は薄め
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.