ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年07月02日 09時01分 公開

TikTok、動画長さを60秒から3分に拡張 全員利用可能に

TikTokが、投稿できる動画の長さ上限を従来の60秒から3分に引き上げる。向こう数週間中に全ユーザーが3分動画を投稿できるようになる。投稿する動画の長さを15秒、60秒、3分から選べるようになる見込みだ。

[ITmedia]

 中国ByteDance傘下の米TikTokは7月1日(米国時間)、TikTokで投稿できる動画の長さの上限を、これまでの15秒あるいは60秒から3分に拡張すると発表した。昨年末から一部のクリエイターは既に3分動画を配信していたが、向こう数週間かけ、すべてのユーザーが3分動画作成オプションを利用できるようにする。

 利用できるようになると、クリエイティブツールボックスで3分を選べるようになる見込みだ。

 tiktok 現在は15秒と60秒から長さを選ぶ

 長い動画を配信したいクリエイターは、これまではマルチパート(パート3に続く、などとする)にしていたが、そうしたクリエイターから上限拡張のリクエストが多数あったという。例えば料理やメイクアップのデモは60秒では完結できないことが多い。

 TikTokは「長い動画は、人々がクリエイティブな表現でコミュニティを魅了するためのもう1つのツールになった」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.