ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年08月03日 16時15分 公開

週刊「Honda NSX」17日創刊 来年生産終了する“国産スーパーカー”を8分の1サイズで

デアゴスティーニ・ジャパンはホンダの高級スポーツカー「NSX」の8分の1サイズ・ダイキャストモデルを作るマガジン「Honda NSX」を8月17日に創刊する。

[ITmedia]

 デアゴスティーニ・ジャパンはホンダの高級スポーツカー「NSX」の8分の1サイズ・ダイキャストモデルを作るマガジン「Honda NSX」を8月17日に創刊する。価格は1790円(税込)で創刊号のみ490円。全110号。

「Honda NSX」
ドアやボンネットが開く

 2019年モデルの実車を基に内部構造やインテリアまで再現した全長約560mmのディスプレイモデル。ボディやエンジンにはダイキャスト合金を使用し、流麗なフォルムを再現した。

 音と光のギミックを搭載。センターコンソールを模したリモコンの操作でヘッドランプやスモールランプが点灯する。4つのドライブモードのエンジン音の他、イグニッション音やアイドリング時の音などを収録し、ボタン1つで再生できる。

 NSXは日本を代表する高級スポーツカー。現行モデルは3.5LのV6ツインターボエンジンと3つのモーターを組み合わせたハイブリッドスポーツとして2016年に登場し「スーパーGT」などのレースでも活躍している。

 しかしホンダは3日、2022年発売の「タイプS」(世界限定350台)を最後にNSXの生産を終了すると発表。国内外から惜しむ声が上がっている。

センターコンソールを模したリモコン
ヘッドライトが光る

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.