ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年08月12日 20時48分 公開

ポケモンGO、2日間の「イーブイ」大量発生 進化方法の一時的な変更に注意

ポケモンGOで、8月14日と15日にイーブイが大量発生する「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。ブイズ8種類の進化には期間中だけの変更点があるので注意が必要です。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で、8月14日と15日にイーブイが大量発生する「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。開催時間は両日とも午前11時から午後5時まで。今年5月に加わった「ニンフィア」を含む8種類の“ブイズ”をそろえ、強化するチャンスです。

 色違いは実装済みでコミュデイも過去に行っていますが、今回はブイズそれぞれが“特別なわざ”を覚えるボーナスがあります。14日早朝から16日までにイーブイを進化させると初登場の「ねっとう」(シャワーズ)を含む8種類のわざを覚えます。また期間中に捕まえたイーブイとタマゴからふ化したイーブイは「とっておき」を覚えています。

進化先と特別なわざ

シャワーズ:ねっとう、サンダース:でんじほう、ブースター:ばかぢから、エーフィ:シャドーボール、ブラッキー:サイコキネシス、リーフィア:タネマシンガン、グレイシア:みずのはどう、ニンフィア:サイコショック


 ブイズ8種類の進化方法にはイベント期間中だけの変更点があるので注意してください。

 シャワーズ、サンダース、ブースターはランダムで進化先が決まります。3分の1の確率なので、お目当ての進化先にするために何回かトライする必要があるかもしれません。

 エーフィとブラッキーは本来、相棒にして10km歩いてから時間を見て進化させる必要があります(昼はエーフィ、夜はブラッキー)。しかしポケモンGOを運営する米Nianticは12日、公式サポートアカウントで「イーブイをブラッキーやエーフィに進化させるための歩行距離が、相棒にしている間は必要ないという問題が発生しています」と発表しました。

 Nianticによると修正は8月17日午前2時に実施するそうです。つまりイベント期間中は歩く必要がありません。相棒にして進化させれば時間によってブラッキーかエーフィになります。

相棒にした状態で夜に進化。歩かないでブラッキーになりました

 リーフィアは「ハーブルアー」が使われている場所、グレイシアは「アイスルアー」の下で進化させる必要があります。進化ボタンに影が出るので確認してから行いましょう。

 ニンフィアは通常、イーブイを相棒にしてハートを70個獲得してから進化させる必要がありますが、イベント期間中はハート7個で良いことになっています。

色違いのニンフィア

 この他、1度しか使えない方法ですが、イーブイの名前を変えると進化先を確定できます。

イーブイの名前進化

シャワーズ:ミズキ、サンダース:ライゾウ、ブースター:アツシ、エーフィ:サクラ、ブラッキー:タマオ、リーフィア:ルネ、グレイシア:シトネ、ニンフィア:キラリ


 ノーマルタイプのイーブイは、ゲーム内の天候が「ときどき曇り」の時にCPや個体値の高い個体が出現しやすくなります。CPが高いと捕獲時にレベル40以上の人は「アメXL」入手の確率も上がります。

 イベント特典はタマゴがかえる距離が4分の1、「おこう」の効果が3時間、「ルアーモジュール」の効果が3時間。また「GOスナップショット」を撮影するとイーブイが映り込むことがあり、その後フィールド上に出現します。

 ゲーム内ショップでは、有料スペシャルリサーチ「しんかポケモンを解明せよ!」(120円)や「コミュニティデイボックス」(1280ポケコイン)を販売します。ボックスの内容は「ハイパーボール」50個、「おこう」5個、「すごいわざマシン ノーマル」1個、「すごいわざマシン スペシャル」1個です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.