ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2021年08月17日 20時35分 公開

あなたの声で合成音声に“演技指導” AIが抑揚を分析、東芝が新ソフト

人の声で合成音声に演技指導できるPCソフト「Voice Track Maker」を東芝デジタルソリューションズが発売。

[荒岡瑛一郎,ITmedia]

 東芝デジタルソリューションズは8月16日、人が喋った音声の抑揚やテンポをAIで分析し、音声合成に自動で反映するPCソフト「Voice Track Maker」を発売した。従来の音声合成ツールの感情表現機能では再現が難しかった演技表現ができるという。Window 10向けで、価格は3万3000円(税込、以下同)から。一部機能の制限がある体験版は無料。

 音声合成に喋らせたい文章をテキストで入力し、それを人が読み上げると、AIが抑揚やテンポを分析してまねする「韻律射影機能」を搭載。ソフトの使用者が手本になる演技を教えられるため、イメージした表現を直感的に再現できるという。

製品ページより

 ゲームや映像などのクリエイターの利用を想定。性別・年齢が異なる声辞書(ボイスデータ)の充実度別に「Pro Light」「Pro」の2バージョンを展開する。有料版では別途ライセンス契約すれば商用利用もできる。

製品価格

 同社によると、“使ってみた動画”など動画サイトへの投稿を歓迎するという。「まだ粗削りな技術だが、皆さまの好奇心の力で新しい音声表現を創作してみてほしい」

Voice Track Maker紹介動画

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.