ITmedia NEWS >
ニュース
» 2021年08月19日 12時53分 公開

「ではビートルズ、イン・マイ・ライフをどうぞ」 ポッドキャストなのに商用音楽を使った音楽番組ができるSpotify「Music + Talk」が楽しすぎるCloseBox(1/2 ページ)

最近はポッドキャストにも力を入れているSpotifyが投入した「Music + Talk」をさっそく使ってみた。

[松尾公也,ITmedia]

 8月19日午前8時過ぎに日本でも利用可能になったSpotifyの「Music + Talk」。Spotifyが扱っている商用音楽をポッドキャストの中で自由に使えるというものだ。ポッドキャストがラジオと同等になる、ポッドキャスト誕生以来、最も革命的な出来事だといってもいいくらいだ。

photo Music + Talk

 さっそくやってみたので、制作の流れを簡単に紹介したい。

 使うのは、Anchor.fm。Spotifyが買収したポッドキャスト配信プラットフォームだ。PC、MacではWebブラウザで、スマートフォンではアプリが用意されていて、Music + Talkはどちらでも利用できる。

 この中に、Music(Beta)という新機能が追加されている。これを使うと、通常のポッドキャスト制作フロートは違う、既存の楽曲を使ってポッドキャスト番組を作ることができるのだ。

 今回はMacのWebブラウザでAnchor.fmにアクセスして使ってみたが、スマートフォンのAnchorアプリでも同じことはできる。

 仕組みは意外に単純だ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.