ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年08月26日 11時10分 公開

Facebook Messenger、10周年で投票ゲームなどの新機能追加

Facebookのメッセージんgサービス「Facebook Messenger」が10周年を迎えた。これを記念して、誕生日ARエフェクトやスタンプパックを提供。米国では誕生日に現金をプレゼントする機能も追加する。

[ITmedia]

 米Facebookは8月25日(現地時間)、「Facebook Messenger」提供10周年を記念して複数の新機能を追加した。

 messenger 1

 Facebook Messengerは、2011年3月に買収したBelugaをベースに開発し、同年8月に公開したメッセージングサービス(Belugaのオリジナルアプリは同年10月に終了)。

 発表された新機能が日本でも使えるかどうか、いつから使えるのかなどは不明。例えばグループチャットの投票機能は米国では以前から使えるが、日本では使えないので、投票ゲームも使えない可能性がある。

10周年記念スタンプパックや誕生日ARエフェクト

 無料でダウンロードできる10周年記念のバースデースタンプやバースデーケーキのろうそくを吹き消すARエフェクトが追加された。これらは日本でも利用できる。

グループチャットでの投票ゲーム

 グループチャット内で何かのテーマについて「最も可能性が高いのは誰?」を投票するゲーム。グループチャットの画面で(+)→[投票ツールアイコン]で投票タブの隣に「最も可能性が高いのは?」タブが追加され、ここであらかじめ用意されているものの中から質問を選んで投稿する。質問は「誰が飛行機に乗り遅れそう?」「誰が自分の誕生日にプレゼントを用意しそう?」など。先述のように、日本ではまだ使えない。

Messengerペイメントでの現金プレゼント

 Messengerペイメント自体まだ日本で一般提供されていないが、米国ではMessengerペイメントを使って友達の誕生日に現金を送れるようになる。送金操作をすると、Facebook Messengerでギフトラッピングされたメッセージが相手に届き、これを開封すると相手の銀行口座にプレゼントした金額が振り込まれる。

 現金ギフトをもらうには、あらかじめ自分のプロフィールで誕生日を公開しておく必要がある。

 gift Messengerペイメントでの現金プレゼント

誕生日の歌のSoundmojis

 Soundmojisは7月に発表されたサウンド付きの絵文字。これのバースデー版が使えるようになったようだが、日本ではまだSoundmojis自体使えない。

Messenger上で友達のプロフィールを紹介する

 こちらも本校執筆現在日本ではできないようだが、Messengerアプリの友達リストで特定の友達を選び、「連絡先を共有」を選ぶことでその友達のプロフィールを他の友達に紹介できるようになる。本人からの許諾は特に必要ないようだ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.