ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年09月03日 07時54分 公開

YouTube MusicとYouTubeの有料版、ユーザー数が合わせて5000万人超え

YouTubeは、2つの有料サービス「YouTube Music Premium」と「YouTube Premium」のユーザー数が合わせて5000万人を超えたと発表した。YouTube Music Premiumと競合するSpotifyは7月、有料会員数を1億6500万人と発表している。

[ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは9月2日(現地時間)、月額有料サービス「YouTube Music Premium」と「YouTube Premium」のサブスクライバー数が合わせて5000万人を超えたと発表した。その内訳は不明で、この数には無料トライアル中のユーザーの数も含まれる。

 YouTubeは公式ブログで、英調査会社MIDiA Researchの7月のブログを引用し、最速で成長している音楽サービスだと語った(MIDiAのブログでは、有料サービスではなく、YouTube Music全体について、2020年に最も大きく成長(前年比60%増)したサービス、と紹介している)。

 YouTube Music Premiumは2018年5月スタート、YouTube Premiumは同年11月スタートのサービス。広告なしでの再生やオフライン再生などが可能だ。現在の日本での月額料金は、前者が980円、後者は1180円。

 music

 ちなみに、YouTube Music Premiumと競合するスウェーデンSpotifyの有料会員数は、直近の業績発表によると、1億6500万人だった。

 米Appleは自社の有料音楽サービスApple Musicの有料会員数についてあまり公表しないが、2019年に同社の上級副社長、エディ・キュー氏インタビューで、6000万人以上だと語った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.