ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年09月03日 12時15分 公開

電池いらずの「プラレール」登場 62年の歴史で初

タカラトミーは3日、電池を使わず電動走行する「プラレール」を発表した。車体を床やテーブルの上で前後に動かし、車輪を回転させると発電する。

[ITmedia]

 タカラトミーは9月3日、電池を使わず電動走行する「プラレール」を発表した。「E5系新幹線はやぶさ」と「E6系新幹線こまち」を各4180円(税込)で10月21日に発売する。

「電池いらずで出発進行! テコロでチャージ」シリーズ

 車体を床やテーブルの上で前後に動かし、車輪を回転させると発電する。約30秒間のチャージで正円に組んだレールを5周から6周、電動走行するという(約7m)。

 手転がし時は前進/後進どちらでも発電する。子どもの手の力だけで必要な電力を作り出すため、効率的な発電機構を新たに開発した(特許出願中)。

 タカラトミーは「プラレール62年の歴史で初めて電池なしで電動走行する車両。子どもが自分自身でエネルギーを生み出す喜びを得られる」としている。

運転席のLEDの明るさが変わらなくなったらチャージ完了

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.